お知らせ

10月17日(木)に「令和元年度 松山愛郷会総会・懇親会」を開催します

カテゴリ:○○ 投稿日:○○

日時:令和元年1017日(木) 1830分~2100

場所:都市センターホテル 3階 「コスモスホール」

会費:5,000

     新社会人(松山愛郷会youth会員等) 3,000円
     学生(松山愛郷会 youth会員等) 1,000

次第(予定):1745分~1830分  開場・受付

1830分~1900分  総会

1900分~2050分   懇親会(イベント・楽しみ抽選会等)

会員登録をされている方は、9月上旬に案内状を送付いたします。会員登録をされていない方は、会員登録後、案内状を送付いたしますので、会員登録をお願いいたします。

10月11日(木)に「平成30年度 松山愛郷会総会・懇親会」を開催しました

カテゴリ:○○ 投稿日:○○

 総会では、役員改選が行われ、新会長として、松山市出身の元最高裁判事で弁護士の津野修氏が選ばれました。平成19年から10年の長きに渡り会長を務め、この度会長を退き顧問となった生田氏は、「約10年の長きにわたり松山愛郷会の発展に寄与する立場にいることができたのは、関係者の皆さんのおかげ」と謝意を述べられ、野志市長から花束が贈られました。また、津野新会長は、「会員の皆さんと共に、松山と東京を結ぶ橋渡し役として、更なるふるさと松山の発展のために尽力していきたい」とあいさつされました。その後、野志市長から、昨年グランドオープンした「道後温泉別館 飛鳥乃湯泉(あすかのゆ)」や来年1月から保存修理工事が開始される「道後温泉本館」の工事中ならではの魅力を伝える取組などが説明され、「松山愛郷会youth」の活動が代表の山本氏(東京大学大学院修士2年)より報告されました。

 なお会場内には、保存修理工事に伴う「道後温泉本館」の取り組みや「道後温泉別館 飛鳥乃湯泉」を彩る愛媛の伝統工芸の一部を紹介する展示に加え、10月に発刊された、松山ゆかりの先人の生き方などを伝える「ふるさと松山学」のPRコーナーも設け、松山市の取組を各担当者から紹介しました。

 また懇親会では、まつやま農林水産物ブランドの「松山ひじき」、「松山長なす」などを使用した様々な料理が並び、参加した会員の皆さんはふるさと松山の味を楽しみながらそれぞれの近況などを語り合い、ふるさと談義に花を咲かせていました。

 平成2年に発足した松山愛郷会も今年で29回目を迎え、特に学生など松山出身の若者が集う「松山愛郷会youth」22名を含む約290名の参加をいただき、盛大に開催することができました。

 最後になりましたが、ご多忙にも関わらず、ご列席いただきました御来賓の皆様、大変ありがとうございました。また、ご協賛をいただきました各企業の皆様、大変感謝いたします。

 

10月11日(木)に「平成30年度 松山愛郷会総会・懇親会」を開催します

カテゴリ:○○ 投稿日:○○

日時:平成30年10月11日(木) 18時30分~21時00分

場所:都市センターホテル 3階 「コスモスホール」

会費:5,000円
     学生(松山愛郷会 youth会員等) 1,000円

次第(予定):17時45分~18時30分  開場・受付

18時30分~19時00分  総会

19時00分~20時50分   懇親会(イベント・楽しみ抽選会等)

※会員登録をされている方は、9月上旬に案内状を送付いたします。会員登録をされていない方は、会員登録後、案内状を送付いたしますので、会員登録をお願いいたします。

 

10月19日(木)に「平成29年度 松山愛郷会総会・懇親会」を開催しました

カテゴリ:○○ 投稿日:○○

 総会では、生田会長のあいさつに始まり、野志市長が、9月26日にオープンした「道後温泉別館 飛鳥乃湯泉(あすかのゆ)」について説明され、また、「松山愛郷会youth」の活動が東京大学山本氏より報告されました。

 会場では、飛鳥乃湯泉の内装装飾品で使われている愛媛の伝統工芸を紹介する作品や新たにまつやま農林水産物ブランドに認定された「グニーユーカリ」なども展示され、事業紹介では「道後オンセナート」や「グニーユーカリ」を紹介しましたほか、東京理科大学のイメージキャラクターの「坊っちゃん」と「マドンナちゃん」も駆けつけてくれました。

 懇親会では、松山ずしや鍋焼きうどんなどの郷土料理だけでなく、農林水産物ブランドの「松山ひじき」を使用した卵焼きやかき揚げ等が並んだほか、飛鳥乃湯泉の特別浴室・個室休憩室や大広間休憩室で提供されているお茶菓子「道後夢菓子噺(どうごむかしばなし)」と「道後つばき花餅(どうごつばきはなもち)」なども提供され、松山にある蔵元のお酒を酌み交わしながら、話に花を咲かせていました。

 平成2年に発足した松山愛郷会も今年で28回目を迎え、特に学生など松山出身の若者が集う「松山愛郷会youth」約30名を含む約280名の参加をいただき、盛大に開催することができました。

 最後になりましたが、ご多忙にも関わらず、ご列席いただきました御来賓の皆様、大変ありがとうございました。また、ご協賛をいただきました各企業の皆様、大変感謝いたします。

 

関連サイト リンク集

カテゴリ:○○ 投稿日:○○

■松山南高校 同窓会関東支部(すえひろ) HP
http://matsuyama373.jp/

■愛媛県立松山北高等学校 関東同窓会(北斗会) HP
http://www.matsuyamakita.com/

■陽光会(松山西高校・松山西中等教育学校同窓会)関東支部 フェイスブック
https://www.facebook.com/yookokai/