松山愛郷会

KV

松山愛郷会は平成2年、松山市制100周年を契機に、「会員相互の親睦を図り、郷土との連携を密にして、ふるさと松山の発展に寄与する」ことを目的に、関東地区に在住の松山にゆかりのある方々による会として発足しました。
それから30年、皆様の深い郷土愛により、会員数が約800名となるまでに発展し、本会が会員にとって実りの多い場として活用されています。

役 員

名誉会長 野志 克仁(松山市長)
顧問 生田 正治(株式会社商船三井 社友)
会長 津野 修(弁護士(元最高裁判所判事))
副会長 4名
理事 9名
監事 2名

(令和4年9月1日現在)